Gradleで自作ライブラリーのMaven Centralへの登録

せっかくの自作ライブラリーも独自のリポジトリーでは使ってもらう立場からすると非常に面倒です。そこで、重い腰を上げてKExcelAPIMaven Centralで公開してみました。

主な手順は次のサイトを参考にしました。

はじめてのmaven central 公開 - たごもりすメモ
前置き:このエントリはJavaおよびJava周辺の*1開発環境に全く縁の無い人間が、可能な限り依存ソフトウェアを少なく手順をシンプルに保ったままやろうとしたものであり、知識・経験のある人にとっては全く最適な手段でなかろうことをお断りします。先日のエントリ で書いたとおり woothee 1.0.0 をリリースした。Pe...
GradleでMaven Centralにライブラリを公開する - たごもりすメモ
前にこんなエントリを書いたが、このときはmavenから実行してた。今回はgradleから。参考にしたエントリはいくつかあったけど、ずばりというのがなくてつらかった。あれこれ試して組み合わせた。はじめてのmaven central 公開 - たごもりすメモあとMaven Central(というかSonaType OSS)...

ほとんど上記のサイト通りでいいのですが、GPGの鍵の手順だけ追加がありました。手順通りGPGの鍵を作ると必要なsecring.gpgというファイルが作成されません。どうやら、GPG 2.1からデフォルトで作成されなくなったようです。エラーメッセージで検索するとStack Overflowが引っかかってくれました。

The secring.gpg file has been removed in GPG 2.1.

出典: stackoverflow.com

そこで、Stack Overflowの通り次のコマンドでsecring.gpgファイルを作成します。

$ gpg --export-secret-keys -o secring.gpg

やってて感じたのは、GradleでuploadArchivesを実行するときは--debugをつけて実行した方がいいです。そのほうが、成功した場合も、失敗した場合も状況が把握しやすいと思います。

ということで、KExcelAPIMaven Central無事に登録されました。

ちなみにこんなやりとりをしてました(文言は丸パクリですが)。

コメント