Android 8.1のエミュレータの日本語化

Android 8.1のエミュレータの日本語化の方法を解説します。

起動後の画面でGoogle Playのアイコンのあたりから上にスワイプします。

ドロワーからSettingsアプリを選択します。

メニューから「System」を選択します。

「Language & Input」を選択します。

「Languages」を選択します。

「Add a language」を選択します。

表示された画面から、「日本語」を選択します。画面の一番下にあります。

Englishと日本語の2つの言語が選択されている状態になりますので、その状態で画面の右上のメニューボタンを押します。そうすると「Remove」が表示されるのでそれを押します。

「English」を選択しゴミ箱のアイコンを押します。

確認画面が出ますので「OK」を押します。

そうすると日本語化が完了します。

日本語化は完了しましたが、時刻がおかしいままです。時刻を修正するために戻るボタンを2回押し、2つ前の画面に戻ります。

「日付と時刻」を選択します。

タイムゾーンの自動設定をOFにします。

「タイムゾーンの選択」が押せるようになるので押します。

「日本標準時」を選択して完了です。

このままだと日本語入力ができませんので、日本語入力できるように設定を追加します。言語と入力メニューから「仮想キーボード」を選択します。

「キーボードを管理」を押します。

「Japanese IME」だけにチェックを入れます。

再起動し、入力するときにスペースキーを長押ししてIMEを切り替えると日本語入力ができます。

コメント